内側からのケアで美肌になろう

きれいな肌のために、内側からのケアと外側からのケアがあると思いますが、やはり基本的に大事なのは、内側からのケアである生活習慣や食事だと思います。



生活習慣でまず気をつけているのは、

日焼けをしないこと。

基本的に一年中日焼け止めは欠かせません。できれば日傘も常備したいです。

忘れがちですが、雨の日でも紫外線は当たっています。



それから、十分な睡眠をとること。

美肌のゴールデンタイムと言われる特に22時~26時は眠っていたいので、22時前に就寝が理想ですが、会社生活をしているとなかなか難しいので、せめて24時前には寝るようにしています。



それから、ストレスを溜めないようにすること。

嫌なことをなくすのが理想ですが、なかなか…(笑)

なので、何かあったらすぐに発散する、いつまでも持ち越さないということか重要です。



それから、食事についてです。

なるべく小食を心がけると内臓に負担がかからず老化防止につながります。

とはいえ、現代人にはおいしい食べ物の誘惑がいっぱいですね。

我慢がストレスになっては本末転倒。適度に楽しむことも心がけたいです。

それから水分や食物繊維を多くとり便利を防止することも重要です。

バランスの良い食事を心がけ、健康で美しくありたいものです。

最後に話は変わりますが、私は最近脱毛エステにも行き始めて、夏に向けてつるつるの美肌作りに挑戦しています。

バランスの良い食事と睡眠で内側からキレイにし、そして、外側からも施術をして完全な美肌をつくる事を目指しています。