元気の源、しょうがとねぎ、そしてニラ

 今年で42歳になってしまいます。40歳をこえて1年ほどは、さほど体の変化を感じませんでしたが、41になってからは、どうも今まで通りにいかないな~と思うことがしばしば。

この冬がとても寒かったせいか、肩こりはひどくなるし、体の冷えも長引いて、しんどかったです。

 そんなわけで、数年前から流行となっている、「しょうが」に注目することにしました。しょうがレシピはたくさん出回っていますが、本を見ているとはっきり言って、炒め物にしても煮物にしても、どの料理にもしょうがを入れることができるって感じです。

私は手っ取り早く、毎日飲む味噌汁に必ずしょうがのスライスを入れています。少しトン汁風になります。

 それから、毎朝紅茶を飲むのですが、ジンジャーティーを飲んでいます。これで、あったまって出かけられます。

 しょうがにはまっている話を、お姑さんにしていたら、薬草の本をくれました。そのなかには、ねぎやにらなどが体を温めると書いてあったので、それからはねぎのスライスを常備して、やはり味噌汁に必ず入れています。にらももともと大好きな食材だったので、お姑さんのところから根っこごとプランターに植え変えて、卵焼きを作るときにはちょん切って使っています。

  目に見えるほどの効果は、じつはよくわかりませんが、こうやって体をいたわり、いい食材を摂っていると思うと、自然と元気に過ごせるようになっています。

 あと最近白髪の増え方がちょっとすごいんですよね。どなたか白髪の進行を遅らせる食事療法とか健康法知らないかな?手っ取り早いのが白髪染めなので、家には常備していますが、染めるのを辞めるととたんに白髪が目立ち始めるんですよね。こっちの方の対策も考えないとです。